サロンのコンセプトの最近のブログ記事

健康は お口から作られている

千葉県柏市のサロン 花*花では、 さとう式リンパケア・MRT(筋肉をゆるめる)
MCCによるボディメイクコースや施術等を行っております。
お身体でお悩みのことがございましたら、是非ご相談ください!



ひっさしぶりのブログ更新です(笑)


みなさま お元気で 毎日 過ごされていますか???

華やかだった桜も ふわふわと心地よい風で ひらひら舞って散っていくこの頃ですが
今週は 入学式なども多かったんではないでしょうか?


新しい生活スタイル が始まり なんとなく気持ちも高ぶりながら 忙しくされていると思いますが

日頃の ご自身のお手入れなどは 大丈夫でしょうか???



私事ですが 前歯の差し歯が折れて その下の歯が 前歯を蹴ってしまっているために
大好きだった不揃いの不揃いの可愛い下の歯を抜いて

こんな年齢ですが(・・・っていくつやねん?笑) 
この1年半 生まれてはじめての矯正をしておりました。

まもなく 完了するはずが 食事のときは外す必要がある素材で 
やっていたので ついつい そのまま 忘れてしまって
長々とかかってしまていました。

一時 ワイヤーをいれたりもしたのですが 
食事がつらく 下唇も炎症を起こしてしまったので 
それは断念して 今にいたります(笑)
 
 

さとう式リンパケアについて



さて
さとう式リンパケア
は 
名古屋の歯科医である 佐藤先生が 
顎関節症の治療の末に考え付いた 
循環改善の健康法なのですが

すべては 
「予防」と言う考え方に基づいています。



病気になってから治療をするのではなく

そうならない 日々のお手入れが 大切なんですね。


では いったい どんな お手入れが口腔では ベストなのか・・・・

それは また 明日~~♪

 

筋肉のラインについての解説

20160824_01.jpg

千葉県柏市にてさとう式リンパケアやMRT(筋肉をゆるめる)の
施術を行っておりますサロン花*花です。

花*花では皆様の健康をサポートするため、
施術やパーソナルレッスンを実施しております。
お身体のことで不安な事がありましたら、是非お問い合わせください。
 
こちらの写真は、クライアントさん向けに「手の捻じれケア」の
説明をしている最中のお写真です。
レッスンの際、筋肉のラインを言葉で伝えていましたが、
いまいちピンときていない方が多くいらっしゃいました。
 
そこで花*花では、骨格図と筋肉図をご覧いただき、
筋肉のラインについてご説明をしております。
どこの筋肉がどこを引っ張って捻じれを起こしているのかを解説しています。
 
骨格図と筋肉図とともに実際に動きでお見せすることで、
お一人お一人に「うん!これならわかる!」が降りてきているようで、とても嬉しいです。
 
クライアントさんとのお話のなかで新たな発見をすることが多々ございます。
自分の経験も大切ですが、クライアントさんとお話をすることで視点が変わり、
今まで見えていなかった部分が見えてきます。
 
花*花では、セミナーやレッスンを行う上で
クライアントさんとの対話をとても大切にしております。
「伝える」ことはもちろんですが、
皆様に「正確に伝わって理解をされる」ことが最も重要です。
体に関する考え方やセルフケアについて理解をしてもらい、
日々の生活に取り入れていただくことで初めてレッスンの意味があります。

さとう式リンパケアの理論や体のしくみについて理解をすることで、
ご自身やご家族のための「ケア」の質が向上致します。
 
花*花が行っております「さとう式リンパケア セミナー」や「パーソナルレッスン」の最中に
不明な部分がありましたら、遠慮せずにお尋ねください。
皆様の健康をサポートするため、ひとつひとつの疑問にお答えします。
 
 

「ケア」と「マッサージ」の違い

私も毎回 クライアントさんにお話しているんですが
 
当たり前ですが
人は 自分の都合の良い捉え方をしていますので 
いくら説明しても「聞こえていない」事があり、
こちらが 伝えても「伝わっていない」事は多いです。
 
 
いくら 「リンパケア」と お話しても 「リンパマッサージ」と言ったりね(笑)
 
 
そういった その方の捉え方にも フォーカスしていくことが
私の大切にしている「セルフケア サポート」であり
「パーソナル」でやる意味なんです♪
 
 
 
「マッサージ」は「ケア」ではありません!
 
そこに フォーカスしてしまう人は無意識に
 
「治療をしたい人」「治したい人」でもあるんですね♪


強くやらない と

聞いていて「知っている」つもりでも 
「理解」していないと 無意識に「マッサージ」と言う言葉を日常で使うので


強くマッサージしたり 押したり揉んだりやっています(笑)


身体の使い方など説明しても頭に入っていかないんですね!


それは ずっと辛かったことから 自分の中の知識で(今までの情報・体験)

「治したい」「治してもらいたい」と 思ってしまっているからなんです!






症状を症状を「治す」→医療行為にあたります。

症状を「ケアをする」→悪くしている事をやめる・予防やお手入れ法になります。



「治したい方」医療行為を受けたい方は 
病院へ行かれる事をお勧めします(笑)


さとう式リンパケア創始者の佐藤 青児 先生は

月見歯科クリニックの現役の歯医者さんです!

先生のブログも 読んでみてください☆


 

 


******************************************

image.jpeg
 
 
ウエストダウン