インフルエンザや風邪、肺炎等の予防に口腔ケアを!

千葉県柏市にありますボディコンディショニングサロン 花*花です。
当サロンでは、さとう式リンパケアやMRT(筋ゆる)の施術をはじめ
MCCによるボディメイクの指導を専門に行っております。

本日は、風邪や肺炎の予防となる口腔ケアについてご紹介いたします。

10db06f4c3aaea99fd4787b1f1bfc94_m.jpg

実は、驚くほど大量の細菌が生息している口腔内。
口の中には約30億〜6000億もの細菌が存在するとも言われますが、
 
これらの細菌はプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)
という酵素を出す特性があります。
 
 
口腔内を不潔な状態にしておくと細菌が増殖しますし、
何より厄介なのは、プロテアーゼ
インフルエンザウイルスを粘膜に侵入しやすくする働きがある
ということ……。
 
 
つまり、

不潔な状態にしておく

    ↓

プロテアーゼの量が増える

    ↓ 

インフルエンザに感染しやすくなる

ということなのです。
 
 
実際に、介護施設や小学校などで歯磨き指導を徹底したところ、インフルエンザ罹患率が低下したという報告も。
歯磨きはインフルエンザ予防に一定の効果がみられることを理解して、今夜からしっかり歯磨きを励行したいものですね。
 
参考:http://www.tenki.jp/suppl/rsakai/2016/01/10/9251.html
 
 
 
特に
朝 起きてから 
お食事やお水を飲む前の歯磨きは 
寝ている間に増えてしまった細菌を身体の中に入れないためにも
大切な習慣にしたいですね!