「ケア」と「マッサージ」の違い

私も毎回 クライアントさんにお話しているんですが
 
当たり前ですが
人は 自分の都合の良い捉え方をしていますので 
いくら説明しても「聞こえていない」事があり、
こちらが 伝えても「伝わっていない」事は多いです。
 
 
いくら 「リンパケア」と お話しても 「リンパマッサージ」と言ったりね(笑)
 
 
そういった その方の捉え方にも フォーカスしていくことが
私の大切にしている「セルフケア サポート」であり
「パーソナル」でやる意味なんです♪
 
 
 
「マッサージ」は「ケア」ではありません!
 
そこに フォーカスしてしまう人は無意識に
 
「治療をしたい人」「治したい人」でもあるんですね♪


強くやらない と

聞いていて「知っている」つもりでも 
「理解」していないと 無意識に「マッサージ」と言う言葉を日常で使うので


強くマッサージしたり 押したり揉んだりやっています(笑)


身体の使い方など説明しても頭に入っていかないんですね!


それは ずっと辛かったことから 自分の中の知識で(今までの情報・体験)

「治したい」「治してもらいたい」と 思ってしまっているからなんです!






症状を症状を「治す」→医療行為にあたります。

症状を「ケアをする」→悪くしている事をやめる・予防やお手入れ法になります。



「治したい方」医療行為を受けたい方は 
病院へ行かれる事をお勧めします(笑)


さとう式リンパケア創始者の佐藤 青児 先生は

月見歯科クリニックの現役の歯医者さんです!

先生のブログも 読んでみてください☆


 

 


******************************************

image.jpeg
 
 
ウエストダウン